外構工事

■「住まいの顔」、外構工事

建物の外回りにある外構は、道行く人に一番見られる箇所。
そんな外構工事のポイントは、「建物との調和」が大切です。
素材を揃えたり、テイストの合うアイテムを選ぶことで、建物全体に統一感が生まれ、道行く人の目を惹きつける外構になるでしょう。

また外構のアイテムは優れた美観を維持する他、機能面にこだわれば暮らしが快適になる要素も盛りだくさん。
「デザインにこだわりたい」という方も、日々の使い勝手を想像してお選びいただくことで、後悔のない外構工事が叶います。

 

■こんな外構工事はいかがですか?

○アプローチ

玄関から公道までの道のりをアプローチといいます。
デザイン面の工夫を凝らすことで、玄関周りがより表情豊かになり、お洒落な空間にすることが可能です。
機能面でいえば、雨の日に滑りにくい素材を選ぶことで、転倒事故が緩和されるでしょう。


○塀・フェンス

防犯やプライバシー保護、隣家との境界を明確にする目的で設置される塀やフェンス。
高い塀は外からの視界を防ぐ効果が抜群なのですが、侵入者の隠れ場所になってしまう危険性があります。
高さに注意しながらフェンスを取り入れることで、ほどよい開放感とプライバシー保護の役割を果たしてくれるでしょう。


○門扉・門柱

門を設置したら地続きに塀があるといったイメージですが、最近では門扉と門柱、あるいは門柱だけを取り入れた「オープン外構」と呼ばれるスタイルが人気です。
開放的な外構で、工事費用が安くつくのが魅力のひとつとなっています。


○土間コンクリート(駐車スペース)

コンクリートを打設して平らに仕上げた地面のこと。
玄関周り・庭・駐車場・カーポートなどを、安全で耐久性のあるスペースに仕上げる際に施工されます。

【代表直通】080-3119-0799
【事務所】072-441-5767
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【受付時間】8:00~19:00
【対応エリア】岸和田市を中心とする泉州エリアに対応

一覧ページに戻る